お店のあるこの一帯は、以前子鹿村と言われていました。

その由来から『子鹿ジュレ』と名付けました。

かわいい子鹿マークとジュレを皆様に可愛がって頂ければ幸いです。

見た目も涼しいジュレで、おもてなしにもピッタリです。